光触媒コーティング

清潔・爽快 室内コーティングの提案

シックハウス対策、病原菌対策、室内消臭に光触媒  
(有害化学物質吸着分解 /室内消臭/ 院内感染予防) 




光触媒( 酸化チタン)は、太陽光などの紫外線にあたると触媒作用により分解能力(酸化還元反応)と親水性の作用を発揮します。その結果大気浄化、脱臭、抗菌、防汚、浄水など環境浄化等の効果が生まれます。


「世界初の超微粒子」微光触媒
光触媒のコーティング材料(酸化チタン)は日々開発研究が進すんでおり次々に新しい商品が開発されています。 現在弊社では、 これらの中で極少量の光で反応する「微光触媒」 を採用し各施工を展開しております。
(産学共同開発:酸化チタン粒子分散液の製造方法特許 第4077495号取得)


従来の光触媒 の常識を変えた微光触媒  約3ナノメートルの超微細粒子の酸化チタンコート剤を独自の製法でを開発。極めて細かい粒子のまま基材に結合するので、塗布面は透明な状態のままであり、塗布前の状態と見た目も感触も全く変わりません。
透明ガラス、アク リル、塗装された家具や机・椅子・床などの木質製品、紙製品、布製品、あらゆるペイント表面、金属など、様々な基材に対して施工可能です。
ナノテクノロジーと特殊な製造方法により生み出された、わずかな自然光で反応する、従来の光触媒 の常識を変えた微光触媒 です。
光触媒の幅が大きく広がり光触媒機能を十分に発揮します。無色透明な酸化チタン水溶液で強い自己結着力を持ちバインダーが不要、施工後、乾燥しても無色透明の状態で基材を選びません。

微光触媒の特徴

 

 

光触媒の効果

 

光触媒の施工箇所